診療日記(画像あり)

2013年1月18日 金曜日

診療日記第79話 包茎手術ドキュメント、待望のシリーズ第五弾『長茎術と包茎手術で亀頭を出してみりん』(画像あり)③

● コンプレックス 「コンドームがズレる・外れる・置き忘れる、性行為の不備」
僕はコンドームが嫌いです。ゴムを付けると、女性のぬくもりを存分に堪能できないからです。男の夢はやっぱり生中出し。そのために生(性)を受けました。
実はもう一つ理由があります。それはゴムがズレるんです。包皮の余りが多い包茎状態でゴムをつけると、とにかくゴムがズレます。靴を履いた状態で靴下が下にズレてくるような感じで、気持ちが悪い。
こんなことがありました。ゴムを付けた状態で膣内射精をして、ペニスを膣から出してみると、ゴムがない!!ベッドにもない!!どこにもない!!誰かゴムくんを見かけませんでした?最近学校でも見かけないし...。何と膣からひょっこり出てきました!!これまたスーパーイリュージョンです。中出しという神から男に与えられた聖なる行為に背いてまでゴムを付けたのに、外れるだけならともかく、膣の中に置いてくるとは何事か!この、ゴムを付けているのに中出し事件は、最低でも3回はあったと思います。フニッシュッでいちいちゴムの状況を確認するのはめんどくさいです。だからゴムが嫌いなんです。おかげさまで滅多に付けないようになりました。
ただ、炎症をしやすいペニスなので、ゴムなしの性行為は性病のリスクが高まります。今度は性病が気になってしまう...。三度の飯よりも性行為が大好きなのに、性行為に集中できない...。これは悲劇としか言いようがありませんっ!!

● コンプレックス 「毛が挟まって痛いがや」
よく包皮に毛が挟まって痛い!うっとうしいと包茎手術をされる方もみえます。
僕の場合、エッチをした後と寒い日におしっこをした後に毛が挟まることがありました。
エッチやおしっこの後は、亀頭がいろんな液で濡れます。うるおいがあるんですね。で、寒かったり、射精すると、ペニスが縮こまる訳です。そうすると陰毛がうるおった亀頭にぺと~ってへばりつきます。陰毛が亀頭にくっついた状態で、ペニスが縮こまり、かつお腹の中にペニスが埋まっていくと、陰毛が猛烈に引っ張られます。それも1本2本ではなく、大漁です。これまた、痛い。外出時に、いちいち下着に手をつっこんで陰毛を引っ張りだす訳にはいきません、紳士なので。僕は周りに悟られないように、そっと股関に手を当てて、体をくねくねさせて陰毛を元に戻していました。

● コンプレックス 「ぶつぶつくんが気になる」
いつから湧いて出てきたのか分かりませんが、中学校2年のときに彼らを発見しました。彼らは亀頭のカリ首の周りを1周取り囲む集団と、裏筋のところに潜む白い4人。そう彼らの名前はフォアダイス。包茎状態で亀頭がジメジメした状態の人にできやすい、ぶつぶつ。汗の出る汗腺なんです。悪名高きコンジローム(性病)と間違えられることが多いですが、病気ではありません。
僕は中学2年当時、ペニスから神経が出てきたかと思いました。うわ~これ神経やったら、俺のちんこは勃起しなくなったり、感じなくなっちゃうの!!と恐怖に怯えていました。ぶつぶつを退治するために、夏用制服につける名札の安全ピンでつっついてみました。痛いだけで全くキレイにはなりませんでした。ぶつぶつたちの正体に身を震わせながら、お付き合いを続けていくことになりました。
ぶつぶつ(フォアダイス)は病気ではありませんが、見た目で治療される方はたくさんいらっしゃいます。確かに気になりますよね。安全ピンの次は、ステンレスばさみで切ってやろうかとも思いましたが断念しました。危険ですので、絶対に真似しないで下さいね。

【何とかして!コンプレックスを解決する方法とは?】
ただ、亀頭に包皮が被っているだけで、た~くさんの不備(コンプレックス)があります。
仮性包茎は病気ではありません。が、不備が多ければやっぱり良くしたいですよね。~○○を良くしたい~ 人間であれば物事を良くしたいという欲求があって当然です。僕の無限に広がるエロティックな性欲エネルギーと、コンプレックスを解決するべきペニスを良くしたいという欲求エネルギーが全身にみなぎってきた~。うぉぉぉぉぉコンプレックスを解決するんやぁぁぁぁぁ!!力み過ぎて頭の血管が切れそうだぁぁぁぁぁっ!!
で、ところで、どうしたら良いっすかね?
この一言がメイルクリニックを動かしました。僕の包茎状態を解決するために、メイルクリニック精鋭による特別治療班が編成されました。連日連夜に渡る綿密なミィーティング。白熱する議論。飛び交う汗。朝まで生テレビ。

「これは仮性包茎手術しかありません!!」
「いやダメだ、それだけでは平常時亀頭が出ないかもしれないぞ!!」
「やはり、これは亀頭増大しかないのでは?」
「しかし、それでは座ったり前かがみになったとき、埋まってしまうのではないですか?」
「くそっ...もうダメなのか...」
「いや、あれなら解決できるはずだ。」
「ま、まさか...あの方法ですか?」
「そうだ、長茎術だ...」
「分かりました。」
「分かっているか?お前に包茎男性の未来がかかっているんだぞ。」
「覚悟はできています...ぶつぶつも取ってしまいましょう...」

いったんご説明しましょう。
そもそも僕の包茎状態は
1. 包皮の余りが多い
2. 肥満体型のため、ペニスがお腹に埋没してしまう
3. 亀頭の先細りによって、カリ首に包皮がとまらない

が原因です。

1.「包皮の余りが多い」を解決するには包茎手術が効果的です。
包茎手術とは、勃起時にいらない余分な包皮を取り除く手術です。ただ単に皮を切る訳ではありません。亀頭の下を基準にして、勃起時に余分な包皮を切除します。亀頭が出るように包皮を剥いたとき、亀頭のすぐ下にくる包皮を内板といいます。コンプレックスのパートでもお話したように、もともと亀頭に接しており包皮自体が薄いのです。包茎状態により普段は空気に触れないため、ジメジメしがちで病気(主に性病)や炎症の原因となります。包茎手術は亀頭の下を基準にして、勃起時に余分な包皮を切除します。余分な包皮の中に、いろいろなコンプレックスの引き金となる内板を一緒に切除することができるので、非常に意味があります。
しかし、問題もあります。

2.「肥満体型のため、ペニスがお腹に埋没してしまう」がやっかいなのです。
最終目的は亀頭を平常時から出ている状態にしたい。しかし座るとペニスが亀頭以外お腹の中に入っていってしまう。前かがみになると亀頭も陰茎も含め、ペニス全てがお腹の中に入っていってしまう。包茎手術は勃起時に余分な包皮しか取れません。ペニスがお腹の中に埋もれてしまっては、ペニスの全部の包皮を切除してもまだ亀頭は出ません。

ここで効果を発揮するのが長茎術です。
長茎術はお腹に埋もれてしまうペニスを引き出して、陰茎の根元で固定してあげる手術です。根元で固定することによって、お腹の中にペニスが埋没しにくい状態にしてあげます。本来あるペニスを引き出してあげるだけなので、勃起時のペニスの長さ自体は変わりません。長茎術と包茎手術によってペニスが埋没しにくく、亀頭が常に出ている状態になれば、見た目は圧倒的に良くなります。
ペニスを見るとき、ぱっと目がいくのは亀頭です。陰茎の包皮はシワシワにならず、シワを伸ばそうとする性質があるので、亀頭さえ出てれば包皮が添え木となって、露出した亀頭ごと、ぐ~んと、陰茎を伸ばしてくれます。長茎術と包茎手術によって亀頭が出てくれれば見た目以外にも、衛生面、早漏防止、性行為のパワーアップと実に多くのコンプレックスを解決してくれます。
しかーし。しぶといことにまだ問題があるのです。

3.「亀頭の先細りによって、カリ首に包皮がとまらない」が残っているんです。
長茎術でペニスを埋まりにくくしても、包茎手術で余った包皮を切除しても包皮をストップさせるダムが必要なのです。包茎手術で余分な包皮を取ると、勃起した時は適切な包皮の長さになります。平常時はペニス全体が縮こまるため、勃起時に伸びた包皮は風船のようにしぼみ、シワが入るまで縮こまります。つまり、勃起時のサイズで包皮をジャストサイズに調整してあるので、普段のペニスのサイズで考えれば包皮はあまります。ここで問題となるのが、余った包皮がカリ首に引っかからないと、長茎術と包茎手術をしても、また包皮が亀頭に被ってしまう可能性が出てくるのです。
この場合は亀頭増大が効果的です。カリ首にコラーゲン(ザイプラスト)を注入し、カリ高、エラ張りにしてあげます。そうすることで、平常時に余った包皮がカリ首でストップし、包茎状態を回避してくれます。実際、包茎状態の人はロケット鉛筆のように、亀頭が先細りしている状態の方が多く、それが包茎状態の原因の1つになっています。
亀頭増大は他にも、見た目・早漏防止・性行為のパワーアップと多くの意味があります。

ちなみにフォアダイス(ぶつぶつ)治療について。
フォアダイスは汗が出る汗腺です。性病ではありません。包茎状態で亀頭がいつもジメジメした状態だと、ぶつぶつと出てきます。治療はいたって簡単。電気メスでぶつぶつの表面を削ってしまいます。削った後は擦りむいた状態に近いです。病気ではないので、ぶつぶつをぐりぐりとえぐり取ることはしません。圧倒的に目立ちにくくすることが目的です。亀頭の皮膚は唇と同じで血流が良く、治りも早くキレイになりますよ。もっと知りたーい!!という方は(診療日記第76話)をご覧下さい。

~続き~
「長茎術と、包茎手術と、亀頭増大だ~!!ぶつぶつも取ってしまえ~!!え~い、やってしまえ~!!いやっほ~」
「いや、待ちなさい。」
「なぜですか!何で止めるんですか?ははぁ~ん、さては僕のペニスが立派になることに脅威を感じてるんですよねぇ。大人げないですよ。やって下さいよ。ほら、ほら、ねぇ~ってば~いよっ院長、おっとこまえ~」
「お前はホンマにアホやなぁ。はぁ...。すべての手術を同時にするにはペニスに負担がかかる。まずは長茎術と包茎手術とフォアダイス治療だ。亀頭増大は重要だが順番だ。一度に無理はさせられへんやろ。」
「なるほど~すべてに意味があるんですね。」
またご説明しましょう。

亀頭増大に関しては(診療日記67話)にあるように、テープの麻酔を30分貼って、ザイプラストを注入するだけなので、手術というよりは予防接種で注射を打つような治療に近いのです。
今回の僕の状態ではまず、埋まってしまうペニスを引き出す長茎術と、勃起時に余分な包皮を切除する包茎手術が優先となります。2つとも切ったり、縫ったりするため、先に同時にやった方が術後の管理が圧倒的に楽なのです。フォアダイス治療も簡単にできますので、一緒に取ることは可能です。
中には包茎手術と亀頭増大をご希望され治療される方もいらっしゃいます。まずは様子を見たいと、包茎手術だけご希望される方もいらっしゃいます。
選択は自由です。状態をしっかりと把握して頂くために効果的なアドバイスはしっかりとさせて頂きます。現状の課題と、解決方法をご理解頂けてこそ「選択できる」ことが生まれます。
重要なことは、効果的なアドバイスをもとに、ご自分の為にどうされるかでご判断下さい。無理なご案内や、不用な治療を勧めたりしませんので、ご安心下さい。

~続き~
「よし、今からやるぞ。はよ脱げ。」
「えっ!?今すぐですか??今日はお風呂入ってないですし、嫁さんとエッチした後、ちんこ拭いてないですし...あと...」
「分かった分かった。もうええわ。明日な。ちんこがどうこうちゃうで。風呂入れ。まったくお前は...訳わからんわ。」

こうして終電がなくなる前に、メイルクリニック特別治療班のミーティングは終わったのでした。
実際、患者様のほとんどが、カウンセリング後に納得され治療に入られます。もちろん、まずはカウンセリングだけでも結構です。考えても結論は出ないと当日治療される方が多い中、僕は根性無しだなぁと思いながら帰宅したのでありました。

【オペへの決意 嫁さんとの家族会議】
「ただいま~明日、長茎手術と包茎術やるわ~ついでにぶつぶつ取るね~」
「どうせ実験材料になるんでしょ。イヤ。ダメ。」
「いやいや必要だからやるんだってば。」
「イヤ。ダメ。知らんよ。聞いてないよ。」
「だ~か~ら~」
思わぬ誤算でした。嫁が反対するとは想定外。くたくたになった身体に鞭を打って、汗と唾を飛ばしながら、3才児にも分かるように、やる意味について説明しました。あれやこれやで深夜1時を回ってしまいました。最終的には...
「衛生面が良くなるならいいよ。あとベルギーのチョコレート食べたいんだけど。」
下手な政治家より女性の外交は素晴らしいものがあります。個人的には百貨店の高級チョコレートでも食っとけよと、言いたいところですが、ベルギー旅行を承諾してしまいました。どこにそんなお金と時間があるんだ!!とは言え、ご納得されましたので一安心です。嫁さんに内緒で治療される方もいらっしゃいます。心より共感致します。うまく隠すのもありですね!!いやいや...うまく伝えることも大切ですね。
実は女性は見た目よりも衛生面を圧倒的に気にしています。
確かに恥垢が出るペニスを舐めたくはないですもんね。
「衛生面が良くなったら、好きなだけ舐めさせてあげるからね。」と言ってやりました!言ったかな?忘れちゃったなぁ...。長茎術と包茎手術で亀頭が出てくれれば、見た目、衛生面、早漏防止、性行為のパワーアップと実に意味がある訳ですが、どうも嫁的には僕の浮気を心配していたようです。僕がしきりに「もてるようになるかな??えへへへ...」と言っていたのも原因かもしれません。
一応、手術前夜ということもあって、嫁とエッチをしました。今日は不安で寝れないかなぁと思ったのですが、ハードなエッチのおかげでぐっすり眠ってしまいました。

【朝起きてから手術台までの道のり】
朝起きて、出勤して、普通に仕事をして、何もかもが通常通りです。
違うことと言えば、今日のスーツのズボンは破れていないことと、いつもよりはカッコイイ、トランクスを履いていることです。そしてその時間がやってきました。
不思議なもので、急に緊張してきました。まるで初めてエロビデオをレンタルに行ったときに、不運にも店員さんがすごい可愛い女性だったときのようです。借りようかな~いやぁ~違うビデオ屋に行こうかなぁ...。いや俺も男だ!!我が国にはエロビデオを借りてはいけない法律はないぞっ、よし借りてやる!!ちなみにその女の子は中学の同級生でした。かなりショック!!しかも、会員証を新規で作らなければならず、もの凄い気まずい空気が続きました。それでも僕は、レンタル期間は?の問いかけに対し、大きな声で「1週間で!!」と言ってやりました。
ちんこはあっても、根性無しの僕はそれくらい緊張しました。「長茎術は埋まったペニスを引き出すだけ、包茎手術は勃起時にいらない包皮を取るだけ、そこまでシビアな手術ではない!!」と自分に言い聞かせながら治療台にのぼりました。
僕の場合、毎日手術も術後も見ているので、どんなことをして、どんな経過を辿るかが分かっています。患者様の場合分からないことに不安を感じていることを考えると、みなさん「緊張してるよ」とさらっと言われますが、男だな~と感じます。
まぁ根性なしの僕でも大丈夫だったので、みなさんはもっと大丈夫だと思います。
緊張されてる方がみえたら、かまわずおっしゃって下さいね。
僕が「笑わせて差し上げます」から。

長茎術と包茎手術で亀頭を出してみりん(画像あり)③は診療日記80話をご覧ください

投稿者 名古屋メイルクリニック

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事