診療日記(画像あり)

2014年11月 9日 日曜日

診療日記第125話 某クリニックの包茎手術を修正して、ついでに亀頭増大しました。(画像あり)

今回もキズアト修正手術です。
まずは画像を見て下さい。


10年前に仮性包茎手術をしたそうですが・・・
アレ?かぶってます!!!
よく見ると、ペニスの先に縫いキズがあります。

包茎手術しても包茎・・・
これでは包茎手術の意味がありません。
原因は3つの可能性があります。

1. 亀頭の先細りが強く、亀頭と陰茎(サオ)とのバランスが悪いため
  平常時弛んだ時、包皮が亀頭のカリ首に引っかからず被ってしまう。
2.包茎手術後に太ってしまい、肥大した下腹部にペニスが埋没して被ってしまう。
3.包茎手術の計測がしっかりできていないため、包皮が勃起時に対して余っている。

では、診察してみましょう。


亀頭を露出してみると確かに縫った跡がありますが・・・
キズアトが酷すぎる。
先細りが若干強い感じがします。

では計測をしてみましょう。

ビックリ!!!勃起時に対して、4cm余っています。

結論
埋没は全くありません。先細りも若干です。

包茎手術が酷すぎます。4cm余らせる手術は包茎手術では
ありません。縫合線も亀頭よりもかなり下です。
縫合線の凹凸が酷く、炎症を繰り返してようやく治った状態です。
又、キズが瘢痕化(硬くなっている状態)していて触ると
不自然な感触です。
患者さまに確認したところ、確かに完治までは
半年かかったそうです。(自力で治したそうです。)
非常に未熟な執刀医による、無駄にメスを入れただけの手術です。
抜糸の時にこの執刀医は何にも思わなかったのかすごく疑問です。

では当院にて修正手術です。
時間をかけて上下左右の4点計測をしっかりとおこない、
瘢痕部と余っている包皮を除去して極細ナイロン糸で
キレイに縫合しました。
かねてから亀頭増大もご希望されていましたが、
ご予算の関係で今回はウルトラヒアルロン酸2cc注入です。


わずか30分で美しい仕上がりです。
患者さまには大変喜んで頂きました。


他院にて包茎手術後                メイルクリニック修正手術+亀頭増大後


今回の治療
キズアト修正手術                       162,000円
亀頭増大ウルトラヒアルロン酸2cc注入           162,000円
合計                           324,000円

名古屋メイルクリニックでは、他院による包茎手術、
キズアト修正手術の無料カウンセリングを随時おこなっています。
30年前の手術でも、1週間前の手術でも診察、治療は可能です。
包茎手術をした事が新たなコンプレックスになっているようでしたら、
お気軽に名古屋メイルクリニックまでご連絡ご相談下さい。

真面目な院長達と明るいスタッフ達が真摯に対応致します。

投稿者 名古屋メイルクリニック

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事